本文へスキップ

手作り酵素で健康長寿!札幌手作り酵素の会です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011−261−7866

〒060−0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目6−1ロジェ札幌25−901

質問Frequently Asked Questions

手作り酵素の活用

手作り酵素は薬ではありません。

手作り酵素は、日本人が長い年月をかけて培ってきた合理的(保存や栄養など)な食べ物の食べ方、つまり旬の素材を発酵技術を用い保存性や栄養性を高めた液状の発酵食品なのです。

手作り酵素を飲むとどうなるのか?

手作り酵素は薬ではありませんので、特定の病気に対して云々というものではありません。
しかし、食べ物として見た場合、身体を作る材料としては最適な状態にあるので、様々な病気の症状が改善することは多々あります。

瞑眩反応(好転反応)について

手作り酵素を飲み始めると、吹き出物が出たり、下痢をしたり、アトピーが悪化するなど、一見身体には悪いのではないかと思える症状が現れます。これは、その人の身体の中に溜まっている食品添加物や薬の毒などを一挙に体外に出そうとする働きです。

手作り酵素を有効に効かせるために

体の新陳代謝(古いものと新しいものの入れ替わり)がスムーズに行われる体温は36.5度前後(腋下温)です。普段から低体温だと、酵素をいくら飲んでも効果はあまりありません。足浴や湯たんぽなどで普段から体を温めましょう。


手作り酵素関連FAQ

Q.なぜ白砂糖を使うのですか?

A.砂糖の浸透圧作用を利用して、植物のエキスを抽出するためです。白砂糖は、微生物発酵において、最も効率的にエネルギーとして働きます。そして、発酵の過程で果糖とブドウ糖に変わります。

Q.黒砂糖や三温糖などではだめですか?

A.糖度が低く、不純物が多いので、発酵ではなく腐敗しやすくなります。

Q.材料は、どれくらいの種類を使えばよいのですか?

A.20〜30種類くらい入れてください。材料が多いほど良い酵素が出来ます。

Q.泡が出ないが発酵しているのですか?

A.泡については、あまり気にしなくてもいいです。7日位で完成します。(20度位の室内)仕込中は、一日1回素手でよくかき混ぜてください。

Q.春に秋の酵素、逆に秋に春の酵素を飲んでもよいですか?

A.体のリズムを狂わせますので、春には春の酵素を、秋には秋の酵素を飲んでください。

Q.絞りカスの使い方は?

A.一握り位をガーゼや目の細かいネットなどに入れてお風呂に入れると酵素風呂になります。

Q.市販の酵素と何が違うのか?

A.市販の酵素との一番の違いは、「海の精」「響魂」という海からの養分を豊富に含んだ手作り酵素の素を入れることです。これにより、海と陸の酵素が混然一体となり最高品質の手作り酵素が出来上がります。また作り手の常在菌を一緒に溶かし込むことで、お金では買えないオンリーワンの手作り酵素が出来上がるのです。

A. 市販の酵素飲料は食品衛生法により加熱殺菌されています。手作り酵素は非加熱ですので酵素と有用微生物が生きています。 経済的にも市販の酵素の1/5〜1/50の値段で出来ます。


札幌手作り酵素の会札幌手作り酵素の会

〒060−0062
北海道札幌市中央区南2条西5丁目6−1ロジェ札幌25−901
谷井治療室

TEL 
011−261−7866
FAX 
011−261−7882

メールアドレスtezukurikouso@gmail.com

【受付時間】
午前9:30〜11:30
午後1:30〜7:00
日曜は5:00まで

※予約制
【定休日】
水・土・祝日